問題を素早く解くコツを覚えることも大事です!

さてとなると今度はTOEICの問題を素早く解いていくというコツも極めなければ点数を上げることができないですからね。

実は意外にもTOEICの問題を早く解くことができるアイテムというものがあります。

それは濃い目の鉛筆です。

つまり塗りつぶす時間を短縮するという効果があります。

これはかなり実用的になりますから、皆さんも是非活用できるように検討をしてみることをオススメします。

そして次に大切なことは先読みをすることを徹底することです。

主にパート3ではその先読みをする力が試されるところです。

問題文を呼んでいる間にすでに次の問題の解答を済ませる勢いで次の問題に取り組んでいきます。

そうでもしないと時間が足りなくて問題を解くことすらままならなくなってしまいます。

重荷その原因となってしまうのがパート7の長文問題です。

ここで大量の時間を使わなければなりませんからしっかりと問題を解くことができませんので気をつけてください。

先読みをして問題内容を確認することができるようになればその分だけ時間短縮ができるようになるのですごく後半を楽に進めることができます。

時間をしっかりと確認をしなくてはいけないのもTOEICの難しさですね。

でもやっているうちにだんだんと慣れてくることができると思いますから練習をしっかりとしましょう。